ビザ申請料金のビザ為替レート改定 (2014年11月7日):

 2014年11月10日から、ビザ申請料金のビザ為替レートが1ドル120円に変更されます。新しい料金は次の通りです。

  • B、 F、 Jなどの非請願書ビザ申請料金:  $160 = Y19,200
  • H、 L、 Pなどの請願書に基づくビザ申請料金:  $190 = Y22,800
  • E ビザ申請料金:  $205 = Y24,600
  • K ビザ申請料金:  $265 = Y31,800

ビザ申請料金の改定 (2014年8月29日):

2014年9月12日よりビザ申請料金が改定されます。非移民・移民ビザ申請料金が改定されます。すべてのビザ申請者は、米国内のナショナルビザセンター(NVC)で支払われた移民ビザ手続き費用を除き、申請料金支払い日に有効な料金を支払わなければなりません。

申請料金が減額になる場合でも差額の返金はできせん: 2014年9月12日より前に支払い、今回申請料金が下がる場合でも返金はできません。

申請料金が増額になる場合(非移民ビザ申請料金のみ):下記に該当する場合、支払われたビザ料金は改訂後90日間有効です。

  • ビザ申請料金を2014年9月12日より前に支払い2014年12月11日までにビザ面接を受ける場合、差額を支払う必要はありません。
  • ビザ申請料金は2014年9月12日より前に支払ったが、面接日が2014年12月12日以降の場合、新しいビザ申請料金との差額を領事部会計で面接日に支払う必要があります。例外は認められません。

詳細は国務省のビザニュース(英文)をご覧ください。

新支払方法に関するお知らせ:
支払方法が新しくなりました。ビザ申請料金は支払う前にこちらを参照してください。オンライン予約システムにログインしてプロファイルを作成し、申請するビザの種類に応じた正しい申請料金をお支払いください。支払いが完了すると支払い受付け番号がシステムに反映されます。

郵送先住所登録に関するお知らせ:
プロファイルの登録情報が不完全または正確でない場合、書類郵送遅延の原因になります。すみやかにパスポートを受領するには、パスポートを追跡するを参照してください。

Brooklyn Bridge

米国ビザインフォメーションサービスへようこそ。当サイトでは米国非移民ビザおよび移民ビザに関する情報と申請に必要な条件をご案内しています。また、ビザ申請料金の支払い方法や東京の米国大使館、大阪、那覇、札幌、福岡の領事館で行われる面接の予約方法についてもご案内しています。

当サイトは日本における米国政府の公式ビザ情報サイトです。