Terms and Conditions

このページでは:


情報の利用と収集

米国国務省はCGIと提携し、米国ビザ申請に関する全般的な情報と申請手続きに関わるサービスを提供しています。 これらのサービスを提供するために、CGIは氏名、住所、生年月日、パスポート番号、IPアドレスや、これに限らず、その他の個人情報を収集します。サービス提供のために収集したすべての情報は、米国国務省とCGIの契約に準じて、米国で管理された情報システムのもと集約、管理されます。

ビザ申請料金

ビザ申請料金は返金不可です。支払い日より1年間有効で、ビザ申請にご使用が可能です。

  • 1件のビザ申請料金で面接予約を変更できる回数は限られています。プロファイルにビザ申請料金が反映されるか、1回目の面接予約に使用されると、ビザ申請料金は他の申請者に譲渡することができません。
  • すべての申請料金を申請する国の通貨で支払い、支払った国で面接予約を行う他に利用方法はありません。ビザ申請料金は支払いを行った国以外へ譲渡されることはありません。他の国で申請を希望する場合は、申請者は申請を希望する国で新たに申請料金を支払う必要があります。
  • ビザ有効期限が切れた振替伝票で支払われた申請料金や本ホームページのビザ申請料金支払い方法・ビザ申請料金の支払いに記載のない支払い方法や決済代行会社以外で支払うと次のような事が懸念されます。
    • 支払い手続きに遅延が生じる
    • 申請するビザ申請料金の全額に相当せず不足金額の支払いが必要となる
    • 新たにビザ申請料金の支払いが必要となる支払い手続きについて問題が生じる

申請方法・ビザ申請料金の変更

申請方法や米国ビザ非移民ビザまたは移民ビザの申請料金についてはCGIの規制外であり、通知なしに変更する場合があります。CGIはこれらの申請手続きや申請料金のいかなる変更において責任を負うことはなく、また、ビザ申請料金を増額させる権利を有するものとします。

コールセンター

コールセンターは米国大使館または領事館の指示により一般的な情報を提供します。

  • コールセンターはDS-160/260の申請書を完成させるためにアドバイスをすることはできません。あるいは、申請すべきビザの種類やビザ面接時に提出すべき書類について具体的にアドバイスすることはできません。
  • サービスをサポートするためコールセンターで受けた通話は、品質改善や研修目的の為、すべて録音されています。そのような場合に、利用者は開始時にその履行や目的について通知されます。
  • コールセンターへの連絡は、ホームページにある問い合わせ先から電話、メールまたはチャットのみ問い合わせが可能です。

データ収集

CGIは次の目的のためホームページを通じて収集した個人情報の処理を行います。

  • 申請者からの質問や依頼に対応・回答するため
  • ビザ申請や予約代行に関する依頼を実行するため
  • ビザ申請の経過を追跡するため

信頼性

CGIは申請者が提供した情報の信頼性や正確さについて責任は負いません。CGIへ提供する情報が正確であるか確認するその責任は申請者にあります。

緊急予約

  • 緊急予約の申請は申請者のプロファイルより、申請者本人または申請者に代わる代理の方がオンラインで申請が行わなければなりません。緊急予約の申請は、各申請に一度限り行うことができます。
  • 緊急予約は大使館または領事館の承認が必要となります。緊急予約申請前に、申請者はその緊急性を証明する証拠書類を準備するようにしなければなりません。
  • 緊急として緊急渡米が考慮されるには、申請者本人または緊急医療を必要とする親族あるいは雇用者に同行する渡航が目的の場合、葬儀/死亡、金融商用の渡航が目的の場合、学生または交流訪問者が含まれます。本ホームページの緊急面接予約を申し込むに記載にある申請方法をよく読み手続きを行わなければなりません。

団体予約

  • 団体予約の申請は団体面接のコーディネーターが自身のプロファイルより、オンラインで申請が行わなければなりません。団体予約は大使館または領事館の承認が必要となります。
  • 大使館または領事館が団体面接を許可すると団体面接予約を行うことができますが、各申請者はDS160申請者を完成させ、申請料金を支払わなければなりません。団体面接を予約できる期間は限られており、団体コーディネーターは許可が通知されたメールにある有効期限をよく確認してください。

パスポート郵送

  • パスポートの郵送は日本国内のみ可能です。郵送先住所や受領場所の変更は面接日当日まで可能です。変更が必要な場合は、www.ustraveldocs.com ホームページにある申請者プロファイルより行わなければなりません。
  • 7日以内に指定した郵送先へお届けできないパスポートは各大使館または領事館へ返却されます。その場合、申請者は直接大使館または領事館よりパスポートを受け取らなければなりません。 その場合は、コールセンターまでお問い合わせください。
  • パスポートを郵便局で受け取る際は、申請者は公的な写真付きIDの原本を提示しなければなりません。代理人が受け取る場合は、代理人の公的な写真付きIDの原本、申請者パスポートコピー、委任状の原本が必要です。複数名の場合、各人数分の委任状が必要です。
  • 申請者は無許可の代理人がパスポートを受領することがないよう、ご自身の責任で適切にパスポートの受領を行わなければなりません。

Vビザ発給

ビザの発給、不許可の判断は大使館または領事館が行います。

インターネット利用

提供されるインターネットは世界共通の環境であり、インターネットを利用した個人情報のデータ送信は必然的に国際間で使用されます。本サイトの閲覧とCGIが行う電子通信により、申請者はこれを理解しCGIが個人データの処理を行うことに同意するものとみなします。

その他のサイト

CGIの本サイトはCGIの規制外となるその他のウェブサイトを含み、当個人情報保護方針で守られておりません。申請者がこれらの他のリンクにアクセルすると、そのオペレーターは申請者の情報を取集します。そこではそこの個人情報保護方針内が利用されます。CGIとその社員、あるいはコールセンターのオペレーターは、いかなる場合においても、責任やその他のウェブサイトで生じた、あるいは、そこで提供された情報に関する損失について、CGIとその関連会社は検証と承認をいずれも行っていないため、その責任は負いません。

通則

本利用規約の内容はいつでも変更になり、利用時の条件が適用されます。