221(g) 書類の提出

このページでは:


概要

米国大使館または領事館は、ビザ申請で追加書類または情報が必要な場合、それらを提出するよう指示する通知書221(g)レターを発行します。この場合、該当書類が提出されるまで、申請は大使館または領事館にて保留となります。

221(g)レターで要求されたすべての書類および情報は、221(g)レターを受け取った日より1年以内にFax、Eメール(東京・大阪のみ)または郵送で提出してください。1年以内に要求された情報を提出しなかった場合、ビザ申請は却下されます。この場合、ビザ申請プロセスを継続するためには、新しいビザ申請を提出し、関連するすべての料金を支払う必要があります。

221(g) 書類の提出方法

東京または大阪での申請は:

Eメールでコピーを提出する場合:

書類のコピーをEメールで送るよう指示された場合は、申請保留(221g) のお知らせを発行した大使館・領事館へPDFファイルにして送ってください。貼付書類は2MBを超えてはいけません。

東京米国大使館: TokyoNIV@state.gov

大阪米国総領事館: NIVOsaka@state.gov

Eメールの本文に以下の点を明記してください。

  1. 件名: 申請者の名前(英語表記)とケース番号をEメールの件名の欄にお書きください。(例:Yamada, Taro;  Case number 123/456-7)
  2. 氏名(英語表記:姓, 名)
    重要: パスポート表記通りの明記が必要です。
  3. パスポート番号
  4. 生年月日 (日/月/年)
  5. ケース番号
  6. 申請場所
  7. 出来る限り追加書類説明のお知らせを添付して送ってください。添付が出来ない場合は、そのお知らせにある追加書類の項目を書き出してください。

このメールボックスは、追加書類提出専用です。ビザに関する質問、審査状況のお問い合わせにはお答えしておりません。

郵送で原本を提出する場合:

追加書類の原本を送るよう指示された場合は、下記のステップに従ってください。

ステップ 1

面接時に米国大使館または領事館から、宛先(大使館または領事館宛)が印刷された申請書類提出用のレターパック封筒が手渡されます。

ステップ 2

必要書類を、宛先(大使館または領事館宛) が明記されたレターパックに入れ、投函してください。

ステップ 3

提出書類は日本郵便を経由し大使館または領事館へ送られます。

ステップ 4

審査後、パスポートは指定の住所に返送されます。ビザが発給された場合、ビザはパスポートの中に含まれます。

221(g) 提出書類の追跡

大使館または領事館へ送る追加書類を追跡するには、投函前にレターパックのご依頼主保管番号シールをはがし、保管してください。

配達状況を確認することができます。追跡サービスはこちらを参照してください。