団体面接

このページでは:


概要

同じ目的で渡米する団体は、団体面接予約のリクエストを提出することができます。団体の例として米国で、ツアーを行うメンバーや運動競技選手、パイロット、研修に参加する研修生や学生等が含まれます。

団体面接予約リクエストを提出する場合は、渡米行程と希望する面接日を明記してください。特に希望する面接日がある場合は、その理由を「渡米理由」欄に明記してください。団体面接の面接日時には限りがありますが、大使館・領事館で面接希望日を考慮します。

東京での申請は、団体面接リクエストを10名から受け付けます。人数が満たない場合は、個々に予約をしてください。 団体面接予約時間は、原則、毎火曜日、水曜日、木曜日の午後2時に行います。

大阪での申請は、団体面接リクエストを10から受け付けます。人数が満たない場合は、個々に予約をしてください。団体面接予約時間は、原則、毎水曜日午後2時30分に行います。

那覇では団体面接リクエストは受け付けません。個々に予約してください。

札幌での申請は、団体面接を5名から受け付けます。人数が満たない場合は、個々に予約をしてください。

福岡での申請は、団体面接を10名から受け付けます。人数が満たない場合は、個々に予約をしてください。

重要

  • ステップ1、2、3、5は各申請者のためにコーディネーターが代行することができます。各申請者はオンラインビザ申請書DS-160の入力内容が正確であるか確認する必要があります。
  • 個別の面接予約を取っている場合は、団体の一員として登録できません。個別の面接予約を受けてください。
  • O, P, Hビザなど、I-797請願者を基にビザを申請する申請者がいる場合、コーディネーターはステップ1で、 団体面接予約のリクエストをする際に、I-797請願書許可通知を添付する必要があります。
  • 団体面接予約は、PayEasy対応のATM、インターネットバンキングまたはを利用して一括支払いが可能です。団体コーディネーターの方が一括で支払うことができるのは99件までです。なお、クレジットカードはご利用いただけません。支払い方法は Pay Easy対応のATM および インターネットバンキング を参照ください。
  • 団体面接のビザ申請料金の支払いは、必ずステップ3からお支払いください。ダッシュボード画面にある「こちらから支払い方法を選択してください。」から支払いは行わないでください。「こちらから支払い方法を選択してください」から申請料金を支払うと、団体コーディネーターがビザ申請するか否かに関わらず、受付番号は自動的に団体コーディネーターのプロファイルに反映されます。

申請方法

重要

団体面接リクエスト後に、大使館・領事館からの許可通知を受け取るまで、ダッシュボードで申請者情報を入力しないでください。申請者情報を事前に入力した場合、団体面接のメンバーとして予約が取れなくなりますので、ご注意ください。

ステップ 1

注意:渡米理由は英文で記入してください。オプションとして日本語訳を併記しても良い。

 オンライン予約システムを通して、団体面接予約のリクエストを行います。予約システムにログインし、左側のメニューから「団体面接予約のリクエスト」をクリックしてください。必ず希望する面接日(3つ以上)を「渡米理由」欄に明記してください。

Group Scheduling Request English

 

東京で申請する場合は、特別な理由がない限り、パスポートはグループの代表者・旅行代理店が直接大使館窓口で受領してください。郵送を希望の場合は、団体面接リクエスト時にその旨明記してください。受領方法はこちらを参照してください。

大阪で申請する場合は、特別な理由がない限り、パスポートはステップ7で登録する郵送先に郵送されます。グループの代表者・旅行代理店が直接領事館窓口で受領を希望の場合は、団体面接リクエスト時にその旨明記してください。

札幌または福岡で申請する場合は、パスポートは郵送されます。

注: 上記手順は団体面接申請をする場合のみ該当します。

リクエストを提出したら、大使館または領事館からEメールで返信があるまでお待ちください。

ステップ 2
大使館・領事館が団体面接リクエストを許可すると、団体面接の予約をする ようEメールが送られます。コールセンターが、団体面接の予約を取ることはできませんが、ご質問がある場合には対応させていただきます。なお、団体面接のリクエストが許可されなかった場合は、個別の面接予約を取るよう、大使館・領事館よりEメールでお知らせします。

団体予約リクエストが許可されましたら、手続き方法の詳細を団体面接予約チュートリアルでご確認ください。

注: 団体面接リクエストの許可、または却下通知はno-reply@ustraveldocs.comから送られます。 一部のEメールアプリケーションには、差出人が不明である場合、スパムまたはジャンクメールフォルダにフィルターをかけるように設定されている場合があります。Eメールによる通知が届かない場合、ジャンクおよびスパムメールフォルダを確認してください。

ステップ 3
ビザ申請料金は団体の各申請者につきそれぞれ支払う必要があります。一括で支払う場合手続きごとに受付番号が発行されますので、該当する申請者に同じ番号をお使いください。一括で支払うには、下記の表より申請するビザの種類から申請数を選択してください。 団体コーディネーターの方が一回の一括払いで支払うことができるのは99件までです。 申請数を選択すると自動的に支払い方法画面に遷移します。各申請者の面接を予約するにはこの受付番号を用います。

  • Pay Easy 対応のATM: 10万円までの一括払いが可能です。 (合計金額が10万を越える場合は選択しないでください)
  • オンラインバンキング(ネットバンキング): 99件まで一括支払いが可能です。
ビザの種類および申請料金 - ビザの種類別
ビザの種類 詳細 手数料
(USD$)
申請数を選択してください
B 商用/観光 $160
C-1 通過 $160
C-1/D Transit and Airline Crew $160
CW 北マリアナ諸島限定移行期労働者 $190
D クルー $160
E 貿易駐在員・投資駐在員、オーストラリア人専門家・北マリアナ諸島限定投資駐在員 $205
F 学生 (学問) $160
H 一時/季節就労者、雇用、研修員 $190
I 報道関係者 $160
J 交流訪問者
(一部免除有)
$160
K 米国市民婚約者 $265
L 企業内転勤者 $190
M 学生(専門) $160
O 卓越能力者 $190
P スポーツ選手 芸術家・芸能人 $190
Q 国際文化交流訪問者 $190
R 宗教活動家 $190
T 人身売買被害者 $160
TN/TD NAFTA(北米自由貿易協定)専門職員 $160
U 犯罪行為被害者 $160

 

ステップ 4
オンライン予約システムからプロファイルにアクセスし「団体面接予約」をクリックしてください。次の3つの情報をお手元にご準備の上、面接予約をしてください。

Schedule Group Appointment English

 

  • パスポート情報(パスポートと同じ氏名、パスポート番号、生年月日、パスポートの有効期限および身分事項ページにあるその他の情報)
  • ビザ申請料金の受付番号 (受付番号を確認する場合はこちら)
  • DS-160確認ページの10桁のバーコード番号

ステップ 5
以下の例のように、正しい団体名が記載された「許可された団体面接リクエスト」を選択します。

Select Appointment Request English

 

頻繁に団体面接予約をリクエストする場合は、正しい団体面接リクエストを選択することが重要です。

ステップ 6
「申請者を追加」ボタンをクリックし、申請者の情報を入力してください。コーディネーターが団体の一員としてビザを申請する場合は、「団体面接予約にあなた自身を追加する」にチェックしてください。

ステップ 7
東京で申請する場合は、申請書類を面接日の5営業日前までに提出してください。提出方法はこちらを参照してください。

大阪で申請する場合は、以下の申請書類を面接日の10営業日前までに郵送してください。提出方法はこちらを参照してください。

札幌または福岡申請する場合は、申請書類を面接日の5営業日前までに郵送してください。提出方法はこちらを参照してください。

ステップ 8
面接日時に米国大使館・領事館で面接を受けます。

東京または大阪で申請する場合は、当日は面接予約確認書をお持ちください。

札幌または福岡で申請する場合は、当日は下記に記載されている書類をお持ちください。これらの書類が揃っていない場合、申請は受理されません。

  • 印刷した面接予約書
  • 現在有効なパスポートおよび過去10年間に発行された古いパスポート